業務効率を向上、売上アップと経費の節減をお手伝いします!

ビジネスを「ええあんばい」に!  EAB WEBサイト

contact2 - お問い合わせページを設置

ホームページ作成

お問い合わせページを設置

更新日:

会社だろうが個人だろうが「お問い合わせ」はやはり必要でしょう。

よって今回はお問い合わせページを設置してみた。

1. Contact Form 7を設置

Contact form7とはWordpressに追加できるプラグインのひとつ。

あれこれ調べてみたところ、多くの人が使っているとのことで、私もマネしてみた。(笑)

よくコンサルの場面で言うのですが、ビジネスの世界は違法でなければ「マネ」オッケー!

成功してる人やサービスを真似てみて、それから独自性を出して行くのが近道です。

 

2. Contact Form 7をインストール

これまでもやってきたプラグインの追加。

管理画面左のメニュー「プラグイン→新規追加」

検索キーワードに「Contact Form 7」と入力

ContactForm7 01JPG - お問い合わせページを設置

 

「今すぐインストール」をクリックしたら続いて「有効化」をクリック

これでインストールは完了。超簡単^^

 

3. Contact Form 7でお問い合わせ画面を作る

インストールが終わると、管理画面の左メニューに「お問い合わせ」が追加されるので

そこから「新規追加」をクリック

すると、下記の編集画面が表示されるので、

ContactForm7 02JPG - お問い合わせページを設置

 

フォームのタイトル「お問い合わせ」と入力。

デフォルトのフォームの項目は

・お名前

・メールアドレス

・題名

・メッセージ本文

これらがすでに表示されている。

普通の「お問い合わせ」には十分だと思われるが、

これが「求人に応募」のフォームとかだと、生年月日や住所等の必要事項を適宜追加。

詳しくは割愛するが、直感的に追加できるので難易度は決して高くない。

次に「メール」タブをクリックして、メールの送受信の設定

ContactForm7 03JPG - お問い合わせページを設置

 

特にこだわりがなければ、「送信先」に問い合わせメールを受信するメールアドレスを設定するだけ。

あとはデフォルトのままで特に問題なし。

これでお問い合わせフォームは完成。

 

4. 作成したお問い合わせフォームを固定ページに表示させる

まず準備。

先程のお問い合わせフォーム作成ページから、固定ページに貼り付けるコードをコピーする。

この部分をコピー↓

ContactForm7 04JPG - お問い合わせページを設置

 

管理画面のメニューから「固定ページ→新規追加」の順にクリック

タイトルに「お問い合わせ」と入力し、

本文に先程コピーしたコードを貼り付ける

ContactForm7 05JPG - お問い合わせページを設置

あとは公開すれば終了。

念の為に動作確認。メールが届けば問題なし。

 

5. その他の設定

このContact Form 7にはさらに、

・承諾確認の設定

・画像等のファイルをアップロード機能

・自動返信機能

など、問い合わせ関連の機能が充実しているので、必要に応じて実装しよう。。。

-ホームページ作成

Copyright© ビジネスを「ええあんばい」に! EAB WEBサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.